ハローストレージ

おすすめ度 ★★★★★
店舗数 全国1,200物件
月額使用料 1,500円~
事務手数料 使用料の1ヶ月分
管理費 当月から翌月分まで
更新料 使用料の0.5ヵ月分
解約料 0円

>> 公式ページを見る <<

キュラーズ

おすすめ度 ★★★★
店舗数 全国57店舗
月額使用料 3,000円台~
事務手数料 0円
管理費 0円
更新料 0円
解約料 0円

>> 公式ページを見る <<

宅トラ

おすすめ度 ★★★★
月額使用料 4,980円~

>> 公式ページを見る <<

スペースプラス

おすすめ度 ★★★★★
店舗数 全国450拠点以上
月額使用料 2,520円~
事務手数料 月額賃料の1ヶ月分
管理費 0円
更新料 5,000円(税抜)
解約料 0円

>> 公式ページを見る <<

サマリーポケット

おすすめ度 ★★★★★
月額使用料 250円~
預け入れ送料 無料
写真撮影 無料
初月保管料 無料
取り出し送料(全国一律): 800円/1梱包

>> 公式ページを見る <<

トランクルームとは

トランクルームとは、一言で言うとレンタル倉庫です。普段はなかなか使わないものでも、捨ててはいけないものは意外とたくさんあります。また、使う頻度はそこまで多くないものでも家の中に保管し置くには場所を取りすぎるものもあります。そういったものの保管のためにおすすめのレンタルスペースです。千代田区は地価も高いので、部屋の何割も荷物の保管のためのスペースにしてしまってはもったいないです。格安で借りることができるトランクルームが増えているので、ぜひ利用して快適な家にしたいものです。トランクルームにはいくつか種類があり、気軽にレンタルできる屋外型のコンテナボックスや、安心して荷物を預けることのできる屋内型、また高級なバイクなどを保管しておくバイクボックスまであります。また、大きさも様々で、その用途や預ける荷物の量から最適な大きさを選ぶことができます。個人でも借りることはできますが、最近では法人や会社での利用も多くなっています。セキュリティもしっかりとしているので、会社の重要なものや、楽器などの高価なものでも安心して預けられるので、利用するユーザーが幅広くなってきています。居住スペースを多くとりたい、家を整理整頓したい、これから家族が増えるために一部屋開けなくてはいけないなどの急な事情に対応することも可能で、契約もアパートやマンションなどの不動産と同じような感覚でできるので、決して難しいことではありません。

トランクルームの使い方

トランクルームの使い方は、とても幅広いです。レンタルコスト以上のパフォーマンスを期待できます。とくに千代田区のような住宅地としても人気なところは、格安のトランクルームを上手に使ってスペースの有効活用を狙いましょう。トランクルームに空調設備や温度管理が可能なところなら、高級な衣服や保存食やワインなども保管できます。様々な種類の荷物を同じ空間にまとめて保管する場合には、後で荷物を出すときに探しやすいよう、エリアごとに分類して保管するようにしましょう。また、会社や法人で利用する場合には、どうしても書類や本などの紙類も多くなります。そのようなときには、箱の中にしまってしまうとどこに何があるのかが分かりにくくなってしまいます。そのため、簡易的なものでよいので本棚や戸棚などを中に持ち込んで、その中に収納するようにします。さらにインデックスをつけることで、さらに見やすくなります。衣服なども、ダンボールなどにしまっておくと痛む原因になります。また、いざ着るときにしわだらけでは大変です。衣服をたくさん保管する場合には、衣装ケースや衣装をかけるものを用意して、お店に売っているような状態にして保管すると型崩れの防止にもなります。空調管理ができないところの場合は、カビなどによっても衣服は傷みます。そのようなときには乾燥剤や防虫剤も忘れずに入れるようにしましょう。ちなみに、発火物や危険物は保管することができないので、注意してください。

トランクルームの種類

トランクルームには、3つの種類があります。屋外の空き地などを利用している屋外型のコンテナボックス、ビルなどの建物内に設置されている屋内型、さらにはバイク専用のバイクボックスがあります。バイクボックスは、主にバイクの駐車場がないアパートやマンションに住む個人に人気です。高級なバイクでも安心して預けられるように、特に厳重な鍵を使用してあります。千代田区などでは駐車場を借りるよりも格安で済む場合もあるのでおすすめです。屋外型のコンテナボックスは、屋外にあるのでセキュリティに不安があると思う人もいると思いますが、24時間いつでも監視カメラが作動していたり、警備会社が入っていたり、巡回のスタッフがいたりとセキュリティには特に力を入れています。また、屋外型は基本的に24時間荷物の出し入れが可能なので、保存食や飲料水、テントや毛布などの非常グッズも一緒に保管しておけば、いざという時の一時的な避難場所にもなります。とても丈夫なコンテナでできているので、荷物も傷むことなく保管できます。屋内型は、趣味関係などの荷物を保管するための個人のユーザーに人気です。室内にあるので、荷物を出し入れするところを通行人などの第三者に見られることも少ないので、プライバシーが守られています。さらに空調の管理もされているところが多いので、衣服をはじめ、ワインや保存食、お米、電子機械など幅広い荷物を安心して預けることができます。

トランクルームの選び方

トランクルーム 格安の選び方は、そんなに難しいものではありません。千代田区などの地価が高いところでは、できるだけ格安でレンタルするためにいくかの選び方があります。まず大切なことは、預ける荷物の量に相応な大きさのスペースを借りるということです。地価が高いのですから、使っていないスペースが余っていてはその分の料金ももったいないです。そのため、事前にどのくらいの量の荷物を保管するのか目処を立てておくと良いでしょう。もしも本棚や大型の家電製品などがある場合には、あらかじめメジャーでサイズを測っておくと間違いありません。それから、保管するものの中に高級な衣服やワイン、保存食などの食品関係が含まれる場合には、かならず空調管理や温度管理ができるのかどうかもチェックするようにしてください。これは非常に大切で、この空調管理がきちんとしていなければ大切な荷物にカビが生えてしまったり、湿気てしまったりして駄目になってしまいます。それから、24時間荷物の出し入れが可能かどうかや、荷物の出し入れをするときに利用できる近隣の駐車場があるかどうかなども必ずおさえておきたいポイントです。屋内型の場合などは、まれにエレベーター稼動の時間の関係などで、出し入れできる時間に制限があったりします。それは夜間の場合が多いので、仕事などで基本的に荷物の出し入れが夜間になる人には向いていません。これらの条件は、必ず事前にチェックしておくようにしましょう。

トランクルームに必要な費用・料金

トランクルームを利用するときは、最初だけ初期費用がかかります。アパートやマンションと同じようなシステムになっているので、そこまで複雑ではありません。最初の月のレンタル料の日割り分、翌月の利用料金、事務手数料、セキュリティ関係の登録料などがあり、すべて含めて大体ひと月の利用料金の3倍から5倍くらいになります。中には更新料や敷金、礼金なども必要になる場所もあるので、千代田区で格安で借りたいときには初期費用になんの項目があるかのチェックも重要になります。最近では、敷金や礼金はかからないところもたくさんあるので、比較して検討するようにしましょう。また、バイクボックスはアパートやマンションの住人に人気なので、大きな建物の近くに設置してあるところが多いです。建物に近いほど価格も高くなる傾向があるので、済んでいる建物から少し離れたところも検討してみてください。徒歩5分と徒歩10分では価格にかなりの差が生じることもあります。それから、もしも利用の目的が短期の場合は解約金についてのチェックも必要です。たとえば引越しのときなどに、部屋が空室になるまでの数日間、荷物だけトランクルームに預けるということになった場合などです。そのようなときには、日割りで貸してくれるところもあれば、間数日間の利用でもひと月分のレンタル料を払わなくていけないところもあります。さらに解約金がかかるところも少なくはないので、必ず確認しておくようにしましょう。